トイレのしつけ方法

新たに犬を飼う場合、真っ先に行うのがトイレのしつけです。
犬にしっかりとトイレをしつけないと勝手に色々なところでオシッコをしてしまいます。

しかし、このトイレのしつけがなかなかできないという人が多いのではないでしょうか。
実はトイレをしつけるにはコツがあるのです。

まず、排泄をしそうになったら、トイレシートの上に犬をのせます。
上手くシートの上でできた場合は思い切り褒めてあげましょう。
しかし仮に失敗したとしても怒ってはいけません。

怒鳴ったり、叱ったりするとトイレをすることが悪いことだと犬が勘違いしてしまうからです。

最初は何度も失敗するかもしれませんが、怒らずに温かい目で見守ってあげましょう。

また、どこでトイレをすればいいのか覚えさせたい場合はサークルを使います。
まず、落ち着いてトイレができる場所にサークルを設置してください。

寝床とトイレが同じ場所にあると不快に感じるので、寝床は反対側に置いたほうがいいです。

こういったことを意識しながら行うと上手くトイレのしつけをすることができます。

おすすめはこちら→森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。