飛びつきを止めさせたい

犬が人に向かって、むやみな飛びつきは絶対に止めさせるようにしましょう。
なぜなら、運が悪いと人に怪我を負わせる危険があるからです。

人は急に犬に飛びつかれるとビックリして転倒してしまいます。
それによって骨折したり、打ち所が悪くて命を落とすことだって考えられるからです。

特にお年寄りや小さな子供だと、犬の飛びつきの衝撃に耐えることができず、転倒する可能性が高くなります。
また、転倒しなくても服が汚れてしまいますし、飛びつかれる行為自体を不快に感じる人も多いのです。

犬が好きな人なら笑って許してくれるかもしれませんが、犬が嫌いな人には通じません。

さらに犬にとっても飛びつくという行為は体への負担が大きいので、止めた方がいいとされています。

飛びつきは、このように犬にとっても人間にとっても危険がいっぱいなので、すぐに止めさせるようにした方がいいです。

そんな飛びつきを止めさせるのに効果的なのがおすわりと待てです。
飼い主が人と話をしている時は、おすわりをしながら待つというのを必ず覚えさせてください。

おすすめはこちら→森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。