犬のしつけ 無駄吠え

愛犬が無駄吠えが酷くて近所迷惑になり、困っているという人もいるでしょう。

では、無駄吠えはしつけで治るのでしょうか?

結論からいうと治すことは十分可能です。

まず無駄吠えを改善したい場合、どうして吠えるのか原因を理解することから始めてください。

そんな無駄吠えをする原因は以下の3つです。

・何かを要求している
・何かを警戒している
・嬉しさから吠えている

まず無駄吠えをしている場合、何かを要求している可能性が高いのです。

食べ物をおねだりしていたり、自分に注目して欲しい、誰かに構って欲しいという時に無駄吠えをすることが多いのです。

しかし、おねだりされてすぐに要求に応えてしまうと無駄吠えが悪化する可能性があるので基本的に無視してください。

また、チャイムが鳴ったり、誰かが来た時に吠える場合、警戒が原因だと考えられます。

これは本能なので仕方がない部分でもありますが、迷惑になる行為なのでしつけをしてやめさせましょう。

そのためには、チャイムが鳴った時に吠える場合は家族がチャイムを鳴らして家に入れば、安心して吠えなくなります。

また、嬉しさのあまり無駄吠えをしてしまう犬もいます。

散歩に連れていくと興奮して吠える場合は運動不足が原因なので、散歩の回数を増やしてあげましょう。

おすすめはこちら→森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法


|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|