いい子でお留守番をさせるコツ

わが家の犬を、いい子でお留守番させるコツは以下の通りです。

・留守番前に散歩をする
・オモチャを与える
・黙って出かける
・帰宅した時にかまわない

まず、留守番させる前に散歩をするのもいいでしょう。
散歩で適度に体力を使ってしまえば、犬も疲れてぐっすりと眠ってくれます。
これなら安心して外出できますよね?

また、犬用のオモチャを与えるのも効果的なのです。
オモチャがあると犬も暇を潰せるので、大人しく留守番してくれるでしょう。

ただし、留守番させる時はいつも使っているものではなく、留守番用のオモチャを与えてください。

それに、黙って出かけることも大切です。
よく犬に言葉をかけてから外出する人が多いですが、それだと逆に不安にさせてしまうので、黙って出かけてください。

いきなり長時間の留守番は難しいので、5分くらいから始めて、少しずつ長くしていきましょう。
帰宅すると犬が興奮状態ですから、かまいたくなりますが、そこを我慢しましょう。

かまわずにいるとそのうち静かになります。逆にかまってしまうと興奮状態が収まりません。

おすすめはこちら→森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。