自分に合った犬種

犬を飼う場合、お互いが快適に過ごすためにも相性がいい犬種選びが大切になります。

実際には自分に合う犬種と合わない犬種があるので、どんな犬が自分に合うのかしっかりと考えましょう。

例えば、田舎に住んでいて広々としたところで飼う場合は運動が大好きなボーダーコリーやシェルティ、ビーグルなどがおすすめです。

一方、都会のマンションなどで過ごしている方には臭いや抜け毛が気にならないプードル、パピヨン、ヨークシャテリアなどがいいでしょう。

また、吠えない犬がいい人はゴールデンレトリーバーなどの大型犬、小型犬だとシーズー、チワワ、マルチーズなどが無駄吠えが少ないのでおすすめです。

お留守番をさせることが多い人は我慢強いラブラドールレトリーバー、ゴールデンレトリーバー、パグ、シーズーが適しています。

アウトドアが好きで一緒に外で遊びたい人は運動性能に優れていて体力もあるレトリバー系、ボーダーコリー、ウェルシュコーギー、セッター、ポインターなどがおすすめです。

番犬にしたい方には警戒心が強いジャーマンシェパード、ミニチュアシュナウザー、柴犬などが適しています。

おすすめはこちら→森田誠の愛犬と豊かに暮らすためのしつけ法


コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。